トップ / 駐車場の車庫証明について

車庫証明を申請しない駐車場 

駐車場を借りるときに重要なことに、そこで車庫証明を申請するかどうかと言うことがあります。法律により住所地などの使用の本拠から直線で2km以内のところに車庫を確保しなければならないのですが、書庫証明を申請しない場合もあります。例えば通勤用、あるいは来客用の駐車場です。そういう場合は車庫証明を申請できなくても済むので、通常より安く借りれる場合もあります。また軽自動車の場合車庫の届出は必要ですが少し違うので、狭くても届出出来る場合が多く、そのことも考慮して探すと安く済む場合があります。また地域によっては届出が不要の場合もあります。

車庫証明は近くの駐車場で 

自動車を購入するときには、その自動車を普段保管しておく場所が必要になります。そうしなければ、自動車を保管する場所の証明である、車庫証明を取得することができません。自宅にスペースがあるのならば、そこに保管しますということで申請すれば問題ありません。問題なのは、自宅に自動車を保管するスペースがない場合です。この場合は、駐車場を借りる必要があります。しかし、どこでも良いわけではありません。自宅から直線距離で2㎞以内にある駐車場でなければならないのです。この範囲内に車を保管することができなければ、車庫証明を取得することができず、自動車を購入すること自体できなくなってしまいます。

駐車場税金